ホーム » 日記 » シワを目立たなくできる美肌成分ってどんなのがあるの?

シワを目立たなくできる美肌成分ってどんなのがあるの?

■美魔女の先輩がおすすめするコスメとは?★
目頭から、疲れてみえるシワができて、大変ショックを受けた私。
今までそんなシワができた試しがなく、ずいぶん顔の印象が変わってしまいました。

そういえば、最近、行きつけのヘアサロンの美容師さんにも「疲れていませんか?」と
声をかけられたのも、仕方ない表情をしています。(´・ω・`) ショボーン

せっかく、髪型を変えてキレイにしたものの、お肌がボロボロでは
イメチェン効果も半減ですよね。

そこで、美魔女の先輩に教わった、「バリア機能を強化してくれるコスメ」について
すこし調べてみることにしたんです。

■美肌をサポートする主な成分は?★
肌を健康なターンオーバーにして、かつバリア機能をサポートしてくれる成分で
主なものは以下の4つです。

・ヒト型ナノセラミド
・ペントナイト
・アミノコンプレックス
・コウキエキス

まず、ヒト型ナノセラミド。こちらは、人体と全く同じ構造を持つナノサイズの
「ヒト型セラミド」。これを細胞間脂質の構造とまったく同じに配列することによって、
高い浸透力が望めるんです。

セラミド配合と書いてある化粧品は多いですが、ヒト型ナノセラミドが配合されているものは
あまりないですね。

これが、不足し乱れたセラミドの配列にパズルのようにぴったり適合し、角質のすみずみまで
保水機能をサポートします。

次に、「ペントナイト」。この鉱物が、肌に密着するヴェールとなって外部刺激をブロックします。

それから「アミノコンプレックス」は、肌に無数にあるアミノ酸から必要な5種類を複合化したものです。
デリケートで乾燥した角質をしっかり潤すのです。(主な成分はアルギニン、グリシンなど)。

最後に「コウキエキス」。これも聞きなれない成分ですが、中国のクルミ科の植物
コウキ葉から抽出されたエキスです。

敏感肌特有の肌ゆらぎにアプローチし、微弱炎症を抑えてくれます。O(≧▽≦)O

■お肌は一年を通して砂漠状態だなんて?★
最後に、少し外部刺激のお話をすると、乾燥の原因の多くに「エアコン」の影響が考えられます。
私も、一日中、乾燥したオフィスにいるので、肌がカサカサになっていたり、
笑ったあとに口が閉じられない感じがするほどのときもあります。

また、最近は猛暑の夏が多く、熱中症予防もあって真夏もエアコンにさらされています。
肌のうるおいを守る最適な湿度は70〜80%といわれています。

平均湿度が70%前後の夏場でも、エアコンの効いた室内はそこから10〜20%低い状態です。
冬場は、10%台まで落ち込むなど、砂漠状態です。(((o゚ Д゚))。o

つまり、私たちが過ごしている環境は慢性的なうるおい不足ということですね。
ますます、コスメの保水力に期待せざるを得ません。

でも、そんな砂漠肌の救世主はあるのでしょうか?具体的には、次回またご紹介します。



Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。